スポンサーサイト

  • 2015.04.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    つながる ピポ博 2014

    • 2014.05.25 Sunday
    • 11:07
    rps20140525_093919.jpg 




    学校を離れ、家庭に学習拠点を置いて2年。

    まだまだ繋がって広がっている面白い仲間たちの協力で、

    今年もピポ博を開催で知ることになりました。


    昨年の様子はこちら。
    http://pipomaruland.jugem.jp/?eid=224#




    rps20140525_112740.jpg

    雨風にさらされて傷んできたピポハウスを
    洗って、拭いて、絵を書き足して、
    本番に備えておりまーす(^o^)丿



    遊びに来てくださいね!!



    Facebookのイベントページでも公開してます。
    『つながる ピポ博 2014』 
    www.facebook.com/events/699098823459573/?ref_dashboard_filter=upcoming






    どんぐりカフェ@てぬくいまつり

    • 2013.10.07 Monday
    • 23:00
     
    しばらくぶりの投稿です。


    10/5日・6日の2日間、
    大野市で開催された『てぬくいまつり』http://tenukui.cocorobi.jp/
    ”どんぐりカフェ”を出店させていただきました。

    どんぐりカフェは4月のピポ博で、泰佑が店長を務めた限定の企画ものです。
    普段は私の友人や家に来るお客さんを相手に気まぐれに開く、
    ままごとのようなカフェを公の立派なイベントにお誘いいただいて、
    なんとも不思議な感じ。

    「泰佑くんとお母さんの生き方をみんなに知ってもらいたい!」
    なんて嬉しいこと言ってくださって、舞い上がってお受けしたものの、
    さて、何をすればいいのやら??

    ”生き方”か〜〜。そんなにたいそうなことしてないんやけどな〜
    私たち家族は、出来ないことがたくさんありすぎて、
    できることを見つけて、そこで暮らそうとしてるだけです。

    それをどう表現すればいいんやろ??

    なんてすんごい悩んだのですが、

    そうか、できることをさせてもらえばいいんだーー\(◎o◎)/!

    rps20131006_224545_512.jpg

    そんなわけで、泰佑作の看板を引っ提げて、
    私が作る揚げピザとミネストローネとビスコッティ―を提供してきました!

    写真左のテーブルは、泰佑の”えかきこうぼう”。
    誰を誘うわけでもなく、こつこつと漫画を描くだけのテーブル。

    人懐っこい泰佑は、いろんな人に声をかけて、顔を広げ、
    お店の注文をとってきてくれたり、
    出来たものを届けてくれたり、
    立派に店主をつとめてくれました!


    rps20131006_224439_931.jpg

    前日に一夜漬けで描いた看板。
    私のイメージとは全く違ってたけど、すごく泰佑らしくて好きやな〜♪



    rps20131006_224846_337.jpg

    店内からの景色。
    看板の絵につられてか、お子様の来店が多かったですね。


    rps20131006_224741_824.jpg


    ここ最近、悩める年頃に突入している泰佑さんですが、
    イベントの実行委員の方々の人柄と、大らかな土地のエネルギーと、
    ほのぼのとした会場の雰囲気とで、
    とっても生き生きと素直に命を燃やした2日間でした。


    人と自然とお日様に感謝。





    ピポ博、大盛況でした☆

    • 2013.05.04 Saturday
    • 01:28


     
    4月27日〜29日の3日間、
    泰佑の世界で遊ぶ「ピポ博」を自宅にて開催しました。
    お天気にも恵まれて、
    予想以上のお客様に来ていただき、
    トラブルもなく大盛況で終了いたしました!

    どのくらいの人が来てくれたんだろうかと、
    思い出せる限り名前を書き出してみたところ、
    3日間で何と、
    大人72人、子供49人、計121人!!!
    驚きです。


    ↓来てくださって方々に、泰佑よりメッセージです。

    rps20130430_233405_464.jpg



    学習の拠点を学校から家庭に移してまだしばらくですが、
    これだ!と自ら選んで決めたところには、
    今まで出会えなかった人たちが次々と現れ、
    不思議なつながりがどんどん広がりました。


    今回のピポ博は、
    泰佑の希望と、
    彼の日々が呼び寄せた賛同者の方々の
    純粋な好意と協力によって実現しました。



    学校に行っていないというと
    閉鎖的な-イメージあるのか、
    心配されたり、デリケートに扱われたりすることが良くあります。

    そんな場面に遭遇すると、
    私たち親子はチラッと目配せしてクスッと笑います。

    今の方がずっと未来に開けた日常のように
    お互い感じているからです。

    確かに、これまでとは違った心配事や葛藤は
    次から次へと絶えることはありませんが、
    本人が生き生きと健やかに過ごしている毎日が
    何よりの成果だと思っています。


    少なくとも、ピポ博に足を運んでいただいた方は、
    泰佑の元気でオープンな姿を見ていただけたのではないでしょうか。


    こういう選択肢もあるんだな、って
    思って頂けると嬉しいなと思います。



    最後に改めて、
    ご来場行頂いた多くの皆さん、
    快く関わってくださったスタッフの皆さん、
    本当にありがとうございました。





    またいつか遊びましょう♪






    ピポ博・その他の催し編http://pipomaruland.jugem.jp/?eid=226
    ピポ博・泰佑の仕込編http://pipomaruland.jugem.jp/?eid=227









    ピポ博 〜泰佑10歳の春〜(泰佑の仕込み編)

    • 2013.05.03 Friday
    • 23:55
     
    ピポ博に向けて、泰佑本人も大忙しでした。



    釣りゲームの獲物は画用紙にキャラクターを描いて切り抜き、
    マグネットにくっつくクリップを付けます。
    釣竿はホームセンターで購入した工作用の棒に、
    麻ひもを垂らし、紐の先にマグネットを付けます。

    カードゲームのカードは、
    小さく切った厚紙30枚に、
    ひたすらキャラクターと攻撃指数を書き込みます。

    作業する手元に迷いはなく、
    集中してあっという間に作り上げてました。

    rps20130504_000506_908.jpg



    もう一つの仕込みは、
    チョコチップマフィン。
    3日間、毎日15個ずつ焼きました。
    紙コップをいい高さに切って絵を描くのも、
    マフィンを作るのも、全て泰佑の仕事です。

    毎日、たくさんのお客さんと思いっきり遊んだ夜、
    くたくたにも関わらず、コツコツとカップに描き、
    翌朝早くにマフィンを焼く。
    たかだか3日間ですが、
    10歳の男子にしては良く頑張ったなーと、
    母は自慢に思ったのでした。

    rps20130504_000542_403.jpg




    野外設営の準備や撤収もがんばりました!

    rps20130504_004520.jpg






    ↓3日間やりきった顔。
    みんなが帰った後、ピポハウスにて母子2人の打ち上げ♪

    rps20130430_233537_995.jpg





    一息ついた後は、
    絵を描いて寄せてくれた5年2組のお友達一人一人に
    御礼状を書きましたよ。

    rps20130430_233452.jpg


    泰佑さん、お疲れさまでした






    ピポ博 〜泰佑10歳の春〜(その他の催し編)

    • 2013.05.02 Thursday
    • 01:38

     作品の展示以外に、たくさんの催しがありました!


    *カードゲームと釣りゲーム

    泰佑オリジナルのキャラクターで遊ぶアトラクション。
    カードはバトル系。
    私にはさっぱり意味が分からないのだけど、子供たちは白熱してましたよ。
    写真は釣りゲーム。
    マグネットで釣り上げます。
    絵の裏にはキャラクターの名前が書かれてます。

    rps20130430_233125_631.jpg




    *音遊び

    いろんな楽器に触れて自由に音を鳴らすワークショップ。
    誰かがトントン鳴らせば、続けてシャカシャカ、ドコドン♪
    中には自前の楽器を持ち込む方々もいて、
    音とリズムのコミュニケーションが繰り広げられました。

    rps20130502_015612_631.jpg






    *ハンドマッサージ

    アロマテラピールーム”Amara”のmamiちゃんが
    出張トリートメントしてくれました。
    賑やかしい外とは別空間の穏やかな雰囲気のなか、
    アロマの香りでリラックスしていただきましたよ。

    rps20130502_022459_493.jpg






    *どんぐりカフェ

    泰佑監修の元、母がオープンしました。
    ”どんぐりコーヒー”は、ナッツ入りのオリジナルブレンドです。

    rps20130430_233257_916.jpg


    連日数時間で完売した、チョコチップマフィン。
    マフィンはもちろん、カップの画も泰佑作です。
    写真は3日目の最後の1個。
    富士山が噴火した絵?はさすがに人気がなかったか?
    rps20130430_232541_285.jpg




    *I'm fine Art ~アートで自分を自由に表現しよう〜(初日のみ)

    臨床美術を学んでいるMikeちゃんによる、
    水彩で掌に描いていくワークショップ。
    筆先の柔らかい感じや絵の具の冷たさが妙に気持ちい♪
    描いたら、濡らした画用紙にスタンプするのです。

    かわいい作品が並びましたよ。
    rps20130430_232209_143.jpg






    *バスボムづくり体験 (2〜3日目)


    重曹・クエン酸・塩を使ってぶくぶくバスボム作りです。
    材料を袋でシャカシャカ混ぜ合わせ、
    かわいい型でギュッと固めればできあがり!
    アロマの精油を数滴落として香りをプラスしましたよ。
    炭酸と塩の温浴効果で、心も体もほぐれます☆

    rps20130430_232800_452.jpg







    *おはなし会 (初日 14:00~14:30)

    月に一度、我が家におはなしを届けてくださる堀井さんのおはなし会。
    会の様子は撮影できませんでしたが、
    17人程が小さい部屋にギュッと入って、
    子供も大人も楽しんでいたようです。

    =プログラム=

    ・ことばあそび(並べ替えことば)

    ・おはなし  ギアッコ少年と豆 (イタリア)
            『子どもに聞かせる 世界の民話』(実業之日本社)

    ・詩     は は はるだよ  与田準一・詩 (金の星社)

    ・手遊び   いなかのおじさん

    ・絵本    『11ぴきのねことあほうどり』(こぐま社)

    ・絵本    『みんな おなじ でも みんな ちがう』(福音館書店)

    rps20130430_232102_840.jpg







    *弾き語りライブ (2日目 14:00〜)

    ザ☆バンジーズのチャカさんがギターで弾き語るロマンチックライブ。
    アマチュアとは思えない歌詞とメロディーラインと声。
    子供達のシャボン玉共演も素敵で、
    とてもうちの庭とは思えない異空時間でしたよ。

    rps20130502_024827_630.jpg







    *倍音演奏 (3日目 14:00〜)

    シンギングボールの倍音が響くライブ演奏。
    奏者はyurayurayukoさん。
    音が逃げないように室内で開かれた演奏会では
    ボールのリンの音がチーンと鳴ると、
    思わず合唱をする子供たち。
    アジアのDNAですかね?
    大人はお疲れなのかな?寝ちゃってる人もチラホラ。
    それぞれに倍音を感じ、
    賑やかな3日間が地に馴染むように、豊かな時間が流れました。
    写真はシンギングボール。
    演奏会の様子はすっかり撮り忘れてました(>_<)。








    ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!
    スタッフのみなさん、お疲れ様です!


    楽しい3日間だったなー










    ピポ博 〜泰佑・10歳の春〜(展示編)

    • 2013.05.01 Wednesday
    • 01:25
     
    4月27日〜29日の3日間、
    自宅にて開催されました!

    たくさんのコンテンツがぎっしりの催しでしたので、
    今回は、泰佑とその友達の作品の展示物を紹介します!

    rps20130430_232903_406.jpg

    ↑まずはこれ!
    右手の展示画が泰佑ワールドの主役、ピポマルでございます。
    彼が7歳の時に描いたものです。

    因みに、左の展示物は、
    イベント中にお友達が掌アートで作った作品の数々。
    近寄るとこんな感じ。
    rps20130430_232209_143.jpg






    rps20130430_232836_733.jpg

    ↑本人の落書きの数々とその世界から飛び出した作品たち。
    普段よく遊ぶお友達の作品もあります。




    rps20130430_232938_430.jpg

    ↑泰佑が席を置く5年2組のお友達一人一人が絵を描いて
    今回のピポ博に寄せてくれました。
    ピポマルのキャラクターや、恐竜、サメ、鳥 etc..
    みなさん、彼の好きなものを描いてくれてます。
    あたたかい気持ちになります。
    協力してくださった担任の先生、学校の皆さんに感謝です。



    rps20130430_232710_941.jpg

    ↑仲良しのなおやくんが作ってくれた、ピポマルの絵描き歌コーナー。
    かわいいな〜♪



    rps20130501_015645.jpg

    ↑手前が本人が描いた看板。
    「ピポはくなのに、カフェって書いてもた!」って言ってたけど、
    直しはしませんでした(-_-;)。

    奥にある三角の屋根は、
    昨年の夏に建てた”ピポハウス”。これにも落書きがいっぱい。
    今回は、どんぐりカフェになってます!


    rps20130430_232435_755.jpg

    ↑土間通路のニッチには
    ピポマルワールドの比較的新しいキャラクターがズラリ。




    写真に収めるのをうっかり忘れてしまったのですが、
    5メートルの障子紙に大きく描いたサメの画は、
    さすがに家の中には難しく、お天気も良かったので、
    青空の下、外壁にドカンと展示ができました!


    rps20130430_232352_630.jpg

    来場してくださった方が、
    親子で作成して持ってきてくれました!
    感動。。




    つづく。。。





    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM